プロフィール

管理人プロフィール

hekomi

はじめまして、HSPのへこみちゃんです

どーもはじめまして、管理人のへこみちゃんです。

ちょっと長くなりますが、私の自己紹介をさせてもらいますね。

 

●アーロン博士の作成したHSPチェックリスト 該当数 26個(27問中)

●イルセ・サンの作成したHSPチェックリスト 130点(全48問/140点満点)

両方ともHSPに該当しています。

ちなみにHSPの例外とも言われるHSP/HSSでもあります

●アーロン博士の作成したHSP/HSSチェックリスト 該当数 14個(20問中)

 

※HSPかどうか簡単にチェックできる「HSPチェックテスト」はこちらの記事からできます↓

hsp-checklist
【HSPセルフチェックテスト】選べる3種類のテストで徹底的に診断 ここではHSPかどうかセルフチェックできる診断テストをひとまとめにご紹介しています。 HSP診断チェックテストは3種類 HS...
woman standing on stage
HSP/HSSチェックテスト診断社交的なHSPと言われる「HSP/HSS」かどうかをチェックするリストです。 HSPチェック診断でどうもしっくりこない、という人は...

 

趣味は読書。

健康オタクでつい新しいグッズや治療法に飛びついてしまいます。

ツインソウルのダンナさん(非HSP)と結婚しています。

なぜかイベントが楽しめない・・・

hsp-Cherry Blossoms

幼い頃から人混みが苦手でイベントはたいてい楽しめずに終わります(涙)。

花火大会やお花見など、自分としては楽しみでワクワクしているのですが、いざその場にいくと…

周囲を走り回る子供

あちこちから立ち込める食べ物の匂い

酔っ払い達の騒ぐ声

迷子のアナウンス

屋台の焼きそばの味が濃すぎる!

座った芝生がささってチクチクする などなど…

めっちゃ気になる!

めっちゃ気になる!

めっちゃ気になる!

 

めっちゃ気になる!ことが同時多発に起こりすぎて

イライラMAX!!

・・・全然楽しめません。

出かけてもいつもまわりの事にイライラしてしまうので、家族からは「神経質すぎる」と叱られることも。

私としては、ただ静かに花火や桜をめでていたいだけなんですが…、高望みすぎるようです(涙)。

HSPあるあるの転職をくりかえす!

hspーworker

現在、都内で会社員やってます。

社畜歴○○年ほどで転職回数は7回

最初についた仕事が広告業界で、激務というかブラックだったため、働きはじめて1年も経たないうちに体を壊してしまいました。

それを継起にいまだに体とメンタルの両方ともあちこちガタがきています。

今になって思えば、HSPの自分にはふさわしくない職業を選んでいました…。

 

激務は体力的にもムリ!と自覚したので内勤に方向転換し、はや数十年経ちました。

自分で言うのもなんですが仕事はマジメにやる方なので、タスクは期限内にこなすし、細かい作業は苦にならないので入力作業なんかは早い方です。

上司にはわりと重宝されますが、それはそれでプレッシャーに感じちゃいます・・・

 

とにかくつらい、疲れる、耐えられない!

hsp-tired

仕事自体の不満というよりは、ドロドロした人間関係職場環境に耐えきれなくなり、ある日ガマンの限界が訪れて退職というパターンを繰り返してきました。

ガマンしていることは胸の内に秘め、表面的には何事もないように振る舞っているので辞めるときは周囲から「なぜ??」と質問の嵐がおこります。

理由を聞かれてもうまく説明できないし(状況説明が苦手です)、「そんな些細なことで??」と理解はしてもらえないので正直には話さずにきました。

人知れず、傷ついては引きずって・・・

話してみなきゃわからないじゃない?

と言われそうですが、人の考えていることがポンっと頭のなかに飛び込んでくることがあるのです(ヤバい人に思われそうですが事実です)。

これが相手の本音だったりするので、結構シンドイのです…。

empath

心の中で何を思おうとその人の自由です。

なのに、相手が口にはしていない言葉に勝手に傷ついている、という状況は傍から見ると相当おかしなことだと思います。

ただ、知ってしまった身としては割り切れないものが残ってしまい、やりきれなくなるんです・・・。

また、ふと言われたひと言に深く傷ついてしまい、ひとり静かにへこむことが多々あります(だから「へこみちゃん」です)。

 

「どうしてそんなことを言うんだろう?」

 

と、ずうーーーーーっと取り憑かれたように考えてしまいますが、言った当の本人はまったく覚えてもいないくらい些細なことなんですよね。

この感じ方のギャップにずっとなじめずに生きてきました。

なんでこんなに生きにくいの・・・

hsp-stress

こんな感じで、世の中に柔軟にフィットできないのは、

どれも自分の性格が弱いからだ

がんばりが足りないからだ

と思い、ずっと努力して直そうとしてきました。

誰かに相談しても、「気にしすぎだよ~」「神経質だなぁ」と言われ余計に自分を矯正しなくては、と思い込んでいました(でも直らなくてまたへこむ…)。

特に私はHSP/HSSでもあるので、端から見た印象と内面にギャップがありすぎて、理解はしてもらえないんですよね。

これも随分あとになってわかったことですが・・・。

へこみちゃん、HSPを知って救われる!

hsp-hope

そんな私が数年前、HSPという概念があることを知り、

これは私のことだ!!!

と衝撃を受けたんです。

と同時に、ものすごくホッとしました

これまで気にしすぎていたことや生きずらく感じていたことは、ヘタレな自分のせいじゃないんだ!

それを知れただけで、ものすごい収穫でした。

HSPを知ることで希望が見えてきたのです。

HSPにはHSPにあった対処法があるんだ!と知る

 

当時はまだまだHSP関連の書籍も今ほどは出版されておらず、情報に飢えていました。

メンタルだけでなく、HSPならではの体調不良も多かったので、いい対処法はないものか、いつも探していたので健康オタクになっていました。

私は長年かなり重度な頭痛持ちをやってまして、ちょっとした天候不良や台風の影響をモロに受けてしまうんです。

脳内で除夜の鐘がガーンガーンと鳴っているような感じなので、いつも寝込んでしまいます。

通勤電車も酔ってしまったり、車内で倒れたり。

救急車に乗ったことも数しれず・・・。

climbing

そんな虚弱体質でメンタル弱めな私ですが、HSPであることがわかってからは、やっと自分の対処法がみえてきました

これまでの努力がまったく報われなかった原因は、非HSPを対象にしたど根性すぎるアドバイスに降りまわされていたから

HSPの私には、ハードルが高すぎたしルートも険しすぎました。

よけいに自信喪失するだけで、まったく適していなかったのです。

 

HSPはひとりじゃない!仲間がいる!

 hsp-Friend

HSPならではの繊細さや敏感さは、非HSPの人からしてみると「わがまま」や「神経質」と感じてしまうのも無理はないかもしれません。

理解してもらうのは難しいとわかっていても、非HSPとHSPとの間にはいつも壁のような隔たりを感じてしまい、ひとり空しく口を閉ざしてしまうことがあります。

でも、私がHSPという存在を初めて知ったとき、仲間がいるんだ!ということがものすごく励みになったのです。

実際に会うことはなくても、きっとHSPの人ならわかってもらえるはず。

同じ思いをしている人がいる。

そう思えるだけで、励まされるのです。

HSPの私から、HSPのあなたへ

hsp-happy

私はHSP/HSSでもあるので好奇心が旺盛で、あれやこれやといろいろHSP対策にいいものはないかと探しまくっては実験を繰り返しています。

せっかく見つけた「これいいよ!」「役に立ったよ!」を同じ悩みを抱えているHSPの人に教えたい、そんな気持ちで記事を書いています。

 

HSPにはHSPにしかわからない対処法があるはずです。

私のように非HSP向けのアドバイスを実践しては挫折するといった遠回りをして欲しくない。

そう思ってこのサイトを立ち上げました。

十数年前に、HSPの情報を知ってから私の気持ちがラクになったように、もしもHSPのあなたが生きづらい、毎日がつらい、と思っていたら。

微力かもしれませんが、役に立つ情報をシェアすることで、少しでもHSPのあなたの苦労が解消されて平穏な毎日がすごせるように、と願っています。

 

ひとりじゃないぜ、HSP!! 

いっしょにがんばっていこうぜーい!!

 

そう思っているへこみちゃんなのでした。

よろしくね!